多様な価値観を多様なまま許容する社会のインフラを創る

HafH(ハフ)は、好きな時に好きな場所で働くための住まいが見つかる定額制コリビングプラットフォームです。

ABOUT

KabuK Styleは、一人ひとりが多様な価値観をそのままに選択できる
「カブいた」生き方ができる未来を創ります

歌舞伎の語源となった「傾(カブ)く」。
他人(ヒト)とはちょっと違う自分らしさ。
みんな違って、それでいい。

やりたいこともトコトンやろう。
でもちょっとノンビリした空気も創りたい。
合言葉は「気楽に行こう!」

世間の雑音をあえて気にせず、肩肘張らずに、ちょっと傾(カブ)いたスタイルで、
それぞれの “粋な人生” 送ってみませんか。

SERVICE

世界を広げる、働き方を。「HafH(ハフ)」

HafHとは、毎月定額(光熱費・備品・インターネット費用・敷金・礼金・保証金・家具購入費等の諸費用及び初期費用がオールインワン)で、全世界に住むことのできるプラットフォームを目指す、新しいサブスクリプション型コリビングプラットフォームです。

HafH(ハフ)

風のように生きる人がいる。旅をするように暮らす。
新しい土地に、人に、食に、文化に出会い
自らを新しくしながら生きていく。

土のように生きる人がいる。土地に根ざし絆を築く。
地域の文化に、歴史に、人に囲まれて育ち
継承しながら生きていく。

風が種を運び、土に根を張り育つように。
風と土が出会うところに、新たな風土が生まれる。
HafH(ハフ)は、そんな2つの生き方が出会う場所。

住むように泊まり、旅をするように暮らす。
新しい生き方・住み方が、ここから生まれる。

サービスサイトへ

HafH Opening Movie

KabuK Style の創業地である長崎で、「多様な価値観」に対する想いを、創業メンバーが語ります。

COMPANY

社名
株式会社 KabuK Style(カブクスタイル) - KabuK Style Inc.
住所
<本社>
〒850-0851
長崎県長崎市古川町5-21

<東京事務所>
〒150-0011
東京都渋谷区東2-25-3 WAVE 渋谷 2F-B
代表
代表取締役 砂田憲治 / 大瀬良亮
創業日
創業 2019年1月8日(設立 2018年2月5日)
資本金
5億9,800万円(2020年3月時点、資本金及び資本準備金)
事業内容
定額制コリビングプラットフォーム「HafH(ハフ)」の運営、宿泊及び賃貸運営業、旅行業
ライセンス
<住宅宿泊事業>
・宅宿泊管理業者登録番号 国土交通大臣(01)第F00729号

<旅行業登録票>
・旅行業登録番号 東京都知事登録旅行業第2ー7823号
・登録年月日 2019年8月15日
・登録有効期間 2019年8月15日~2024年8月14日
・問合せ受付可能時間 10:30~18:30(月~土曜日)
※日・祝日・年末年始休業
※旅行専門スタッフ・総合旅行取扱管理者からのご返答は平日となります。
・問合せ受付可能言語 日本語、英語
・総合旅行業務取扱管理者 和田世樹子
・お客様窓口 travel@kabuk.com
・旅行業約款 約款はこちらをご確認ください。
関連会社
<子会社>
・KabuK Style SEA SDN. BHD.(マレーシアクアラルンプール)
・株式会社HafH Coliving Operations(長崎県長崎市)
・株式会社Coliving Asset Management(東京都港区)

<関連会社>
・株式会社ここから長崎

BOARD MEMBER

砂田 憲治

砂田 憲治

Co-CEO, Founder

1984年、福岡県生まれ。長崎海星高等学校卒業。2006年筑波大学卒業後、日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)入社。2011年よりドイツ証券にて、上場企業の資金調達サポート全般を行う。株式資本市場部シンジケート責任者を務め、日本初案件を多く手がけた。

大瀬良 亮

大瀬良 亮

Founder, Evangelist

1983年、長崎県生まれ。2007年筑波大学卒業後、電通入社。被爆をデジタルマップで伝える「Nagasaki Archive」でYahoo!デジタルアワード特別賞受賞。2015年から首相官邸初のソーシャルメディアスタッフとして内閣広報室に出向。2018年からつくば市役所まちづくりアドバイザーとして広報戦略を担当。

RECRUITMENT

We're always looking for talent

KabuK Styleでは、私たちが掲げるミッションへ向けて、⼤きな船を前進させていく仲間たちを「Crew(クルー)」と呼びます。
私たちのミッションは「多様な価値観を多様なまま許容する社会のインフラを創る」。
⼀⼈ではとても航⾏不可能な⼤海の旅です。
まだ⽴ち上がったばかりの会社ですが、事業が急速に拡⼤しているため、⼀緒に船に乗り、 事業を前進させてくれる新たなCrewを積極的に募集しています。